00fn_0036.jpg 00fn_0054.jpg img_8215.jpg 00fn_0047.jpg img_8212.jpg img_8203.jpg

松玉公務店とは?

15年以上の月日を奈良県の某プロ和太鼓グループで共に演奏活動をしてきた松下建命(マツシタタケル)と玉井碧(タマイミドリ)の2人が退団後再び手を組みました!
真面目に不真面目に和太鼓演奏に取り組み、超絶技巧はないけれど、こんな太鼓もあるんだね。みんなと仲良くしたいなぁ( ´∀`)
各々演奏経験は意外にも2500回以上、世界50ヶ国以上。
松玉公務店は元々漫才コンビ名。

玉井碧

玉井 碧  Midori Tamai

9歳の時に和太鼓に出会い和太鼓の力強さに魅了され地元の太鼓チームで和太鼓を学び始める。
高校を卒業と同時に「倭 YAMATO」のメンバーとなり52ヵ国での演奏活動を行い、17年間プロの太鼓打ちとしての人生を歩む。
2017年に「倭 YAMATO」を卒業し、和歌山で漁師としての新しい人生を歩み始める。
一度は太鼓打ちを引退しようとしたものの、応援して下さる方々の期待に応えるべく
2018年から太鼓打ちとしての活動を再開。
現在は漁師として生活しながら「呼ばれれば何処でも行こう」の精神で太鼓打ちとしても活動中。

松下 建命  Takeru Matsushita

17歳で初めて「和太鼓」に触れ、1995年〜2016年まで奈良県の明日香村を拠点に活動している和太鼓集団「倭 YAMATO」のメンバーとして参加。「倭」の中心的な演奏者として世界50カ国以上で2500回以上の公演を行ってきた。
2017年よりをソロ演奏家として活動を開始。
世界中で演奏してきた経験を生かし、共にパフォーマンスする演者同士の空間の共有と、観客の方々との一体感を大切にした演奏を目指して太鼓人生爆進中。

出演情報

2019/11/9

和太鼓零~zero~15周年記念Live 百花繚乱 紅白太鼓合戦 LinkIcon詳しくはこちら LinkIcon終了いたしました

2019/11/13

中山保育園 誕生日会 LinkIcon終了いたしました

演奏曲紹介


ニホンノハシラ

古い言い伝えによると我が国はニ柱によって生み出され、全てはそこから始まったとされています。人生の大半を和太鼓と共に過ごして来た我々にとって和太鼓は人生の大きな柱でもあり、日本文化の大きな柱であると感じています。
そんな事を漠然と頭に思い浮かべながら、我々の太鼓人生の原点に帰り、各々一台の太鼓を全身全霊で打ち込む、これから始まる新たな歴史の幕開け的な、そんな思いを込めて作りました。
衣装は着てますが、誤魔化しの効かない丸裸の演奏です。


ありがちょ

なんだか初めて聞いたような気がしない、前から知っていたかのような、懐かしささえ感じられる、同じ時間を共有できた世界中のみんなにありがとうの気持ちを込めて。そんな、ありがちな曲です。笑